ワーケーションのメリット・デメリットは?【デメリットは対策できます】

テレワーク
もりこ
もりこ

ワーケーションやってるけど、やってて困る、みたいなデメリットって無いの?

ぽこら
ぽこら

デメリットは確かにあるよ

でも今のところは対策できてるかな~

これまでのワーケーション体験談

これまで、私は色々な場所でテレワークを実践してみました。

  • カフェ
  • ホテル
  • 実家

こういった実践をしてみてこう思いました。

「テレワークもワーケーションも辞められないくらい良い!」

なぜなら、仕事をしながら非日常感を味わうことで、リフレッシュできたからです。

今までは、ずっと同じオフィス・自宅を行ったり来たりする毎日でした。
代わり映えの無いルーティーンや食事に飽きてしまっていました。

それでも、テレワークをやらない以上は変えることもできなかったので、「仕方ないこと」として我慢していたのです。

ワーケーションのメリット・デメリット

ワーケーションは、自宅以外の遠隔地(旅行先や実家など)で仕事をすることです。

ワーケーションによるメリットは以下があります。

  • 仕事をしながらリフレッシュができる
  • 混雑を避けた旅行プランを作ることができる
  • 家族との時間を確保しやすい

一方で、デメリットも存在します。

  • 自宅よりテレワーク環境が劣悪である可能性がある
  • オンとオフとの切替が難しくなる

ワーケーションをする上での注意点と対策

デメリットを解消する方法はあるのでしょうか?

結論からいうと、以下を対策することでワーケーションは快適になります。

  • 対策1:持ち運びしやすいテレワークグッズを準備する
  • 対策2:ネット環境を強化する

順番に説明していきます。

対策1:持ち運びしやすいテレワークグッズを準備する

ワーケーションをするためには、一通りのテレワークグッズを持ち歩きながら移動しなければいけません。

ですので、できるだけ持ち運びやすいものを揃えておく必要があります。

とはいえ、ノートPCだけ持っていくだけでは以下の問題が発生します。

  • 問題1:姿勢が悪くなりがち
  • 問題2:Web会議がしづらい

ノートPCは単体でかつ卓上で使うと姿勢が悪くなってしまいます。

ワーケーションメリット・デメリット【デメリットは対策できます】

また、Web会議で適当な機材を選ぶと、ハウリング等の問題を起こしやすくなります。

ワーケーションメリット・デメリット【デメリットは対策できます】

これらの問題は、以下のグッズを持っていけば対策できます。

BoYataノートパソコンスタンドで、ノートPCを使っても姿勢良く仕事をすることができます。

外部キーボード(僕の場合Razer Huntsman Mini)を使うと腕の設置がさらに楽になります。

60%サイズなので持ち運びもかさばりませんよ。

Web会議に必要な機材はWH-1000XM4だけでマイク・スピーカー両方を担うことができます。

これらテレワークグッズにより、環境こんな感じになります。

ワーケーションメリット・デメリット【デメリットは対策できます】

結論、上記3点あれば(+PCで)十分ワーケーションは可能です。

対策2:ネット環境を強化する

宿泊先や実家でのワーケーションを想定すると、ワーケーション先でのネット環境が不安ですよね。

例えばこんな問題が起こりえると思います。

  • 問題1:Wi-Fiの電波が弱い
  • 問題2:そもそもWi-Fiが無い

順番に説明していきます。

問題1:Wi-Fiの電波が弱い

Wi-Fiの電波が悪いと、Web会議で会話がしづらかったり、アクセスが遅くて仕事が進みづらかったりと不都合なことが発生します。

もし、実家のようなネットワーク機器を交換できる環境であればメッシュWi-Fiをおススメします。

僕の実家に設置してきた物はTP-LinkのAC13000です。

トレンドマイクロセキュリティというウイルスソフトが3年間無料使用可能という情報があり、4年目は何か支払いする必要があるの?という懸念がありました。

調査したところ、TP-LinkのFAQサイトでは、現在無期限で利用可能との記載がありました。今のところ4年目以降も追加料金なしで利用可能のようです。

僕の実家の間取りは2階建ての4LDKなのですが、メッシュWi-Fi2ユニットを配置するだけで、全エリアで快適にWi-Fiにアクセスできるようになりました。

問題2:そもそもWi-Fiが無い

ホテルや実家でも、そもそもWi-Fiが無いからどうしよう、という方もいると思います。

そういう方には、Wi-Fiルーターのレンタルがおススメです。

WiFiレンタルどっとこむですと、1日からWi-Fiルーターをレンタルすることができますので、数百円レベルでWi-Fi環境を一時的に整備することができます。

通信量は無制限に利用可能ですので、通信制限なく使えて安心です。
返却も、コンビニや空港・渋谷の総合インフォメーションなどで簡単に手続きできます。

まとめ

もりこ
もりこ

ワーケーションにもデメリットとか不安はあるけど、対策はできるのね

ぽこら
ぽこら

うん、こういった対策で実際にうまくワーケーションできたから、今後も色んなところで仕事してみたいと思ってるよ

ワーケーションもしっかり対策して、ライフワークバランスを整えていきましょう!

今回は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました