プログラミングとは?【体験学習するなら〇〇がおすすめです】

プログラミング
プログラミングを知りたい人
プログラミングを知りたい人

将来のキャリアのために、プログラミング学習を検討しています。

プログラミングとはどういう意味で、具体的にどういうことをすることなのか知りたいです。

ぽこら
ぽこら

こういった疑問に答えます。

この記事を書いている私は、プログラミング歴10年でして、現在はAWSやMicroSoft Azureといったクラウドを扱うエンジニアとして活動しています。

プログラミング独学方法について、私の実体験に基づいて解説します。

プロラグラミングとはコンピュータを動かすプログラムを作ることです

プログラミングと聞くと、どんなイメージを持たれるでしょうか?

  • PCに向かって文字の羅列を書いている
  • Webサイトを作る
  • なんか難しそう

まず、PCに向かって書いている文字の羅列が「プログラム」というものです。

プログラムは、コンピュータに対して動作してほしい内容を定義する命令内容です。
命令内容とは、例えば「ブラウザを立ち上げて」というような内容を指します。
これをプログラムに落とし込むとこんな感じです。

> start chrome

たったこれだけのプログラムでGoogle Chrome (Webブラウザ) が起動します。
命令できる内容が分かっていれば、プログラミングって実はそんなに難しいことではないんです。

Webサイトを作るという話について、イメージを掴んで頂くためには、Webサイトのプログラムを見て頂くのが一番良いです。
もし、あなたがPCでこのサイトを見てる場合は、試しに「F12」ボタンを押してみてください。

ブラウザの右側に文字の羅列が出てきたと思います。
これがWebサイトを表示させることを命令するためのプログラムです。

よくある質問:プログラミングって難しいですか?

Webサイトのプログラムを見てみると、一見色々な命令が記載されていて難しいように思うかもしれません。

結論を言うと、少し勉強するとそのプログラムがどんなことをやっているのか大体分かってしまいます。

このプログラムはHTMLというものです。
HTMLはWebサイトをどのように表示させるのかを定義するためのプログラミング言語です。
この言語を学ぶと、Webサイトをどのように表示しているのかが大体理解できるようになります。

しかも、HTMLは先ほどもご覧の通り、どのWebサイトでも自由にプログラムを閲覧する事ができます。
それはGoogleでも、Amazonでも例外ではありません。
ですので、HTMLが読めるようになるだけでも、世界中のWebサイトのプログラムが理解できるという意味では、非常に意義のある学習と思います。

よくある質問:プログラミングの勉強ってどうやってやるんですか?

プログラミングの勉強自体にハードルがありそうだし、分からないことが多くて挫折しそう、というイメージを持たれる人がいるかもしれません。

結論、プログラミング学習のハードルは低くなってきています。

なぜかというと、最近ではWebサイトやスマホアプリを使った、分かりやすい教材でプログラミングの勉強ができるサービスが増えているからです。

昔の学習方法は、英語で書かれたプログラミングの仕様書を読んだり、分厚い本を買って独学するような感じで学んでいました。
そういった学習方法では、前提知識が必要であったり、本の場合ですとプログラムのコピーがしずらかったり情報が古くて動作しなかったりすることがあり、不便なことも多かったんです。

最近では、Webサイトやアプリを使って学習ができると、こんなメリットがあります。

  • グラフィカルで内容が分かりやすい
  • 適宜情報がアップデートされているので、内容の改善が早い

それでは、具体的にどのようなサービスを使うのが良いのか、私のおすすめをご紹介します。

プログラミングを体験学習するならProgateがおすすめです

結論、プログラミングをとりあえず学んでみたい方はProgateがおすすめです。

Progateは無料からプログラミング学習ができるサービスです。
Progateですと、PCのWebブラウザ・スマホアプリの2種類で学習できます。
学習履歴は同期できるので、ある時はPC、ある時はスマホアプリで学習、というスタイルを取ることができます。

無料で学習出来る内容は現状ですと以下の技術が学べます。

  • HTML & CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • Ruby
  • Ruby on Rails
  • PHP
  • Java
  • Python
  • Command Line
  • Git
  • SQL
  • Sass
  • Go
  • React
  • Node.js

とても多いです。

この中で、ユースケース別に分けるとすれば、こんな感じになります。

  • Webサイトの仕組みを知りたい:HTML & CSS、JavaScript、Ruby on Rails (他にもありますがとりあえず優先的なものを揃えました)
  • アプリを作ってみたい:Java、Go、Python
  • 機械学習やデータサイエンスを学びたい:Python、SQL
  • とりあえず黒い画面を出してみたい:Command Line、Git

補足:動画で学習できないですか?

まずは手を動かしてみるというよりも、動画のようなコンテンツで雰囲気を味わいたいという方がいらっしゃるかもしれません。

そういう方には、Udemy がおすすめです。

Udemyはプログラミング学習向けの動画が無料から閲覧できるサービスです。
動画は有料のものと無料のものがあります。
最初は無料のものを選んでいくことをおすすめします。

無料動画の中でも魅力的なのは、Googleといった有名なIT企業が直々に提供するコンテンツも用意されている点です。
例えば、「はじめてのAI」ですとか「はじめてのデジタルマーケティング」といったモダンな内容が提供されています。

つまり、動画視聴でプログラミングを楽しみたい方はUdemy をお試し頂くことをおすすめします。

補足:もっとプログラミング学習したくなった方へ

ProgateやUdemyを使ってみて、プログラミングに興味が出てきた方はいますでしょうか?

そういう方におすすめしたい次のステップは、独学です。
プログラミングの独学を効率的に行っていくための方法を次の記事で紹介していますのでお楽しみに。

それでは、今回は以上になります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました