プログラミングスクール卒業後の就職先は〇〇です【就職先の選び方】

プログラミング
プログラマーとして就職したい人
プログラマーとして就職したい人

プログラミングスクールを使って効率よくプログラマーに就職・転職したいです。

でも、プログラミングスクールが紹介する就職先がどういう会社なのか不安。

ブラック企業だったり給料が低かったりしないか教えて欲しいです。

ぽこら
ぽこら

こういった悩みに答えます。

この記事を書いている私は、プログラマー歴10年で、転職経験もあります。

失敗しない就職先の選び方を、私の経験を踏まえて解説していきます。

プログラミングスクールの就職先はよく調べましょう

結論、プログラミングスクールの就職先はよく調べた方が良いです。

なぜなら、就職先によっては低賃金であったりブラック企業であったりする、所謂悪い企業である可能性があるためです。

具体的に、悪い企業というのはどういった特徴があるのか解説していきます。

  • 給料が低い
  • トレンド性の低い市場
  • 就業経験者の評価が悪い

悪い就職先1:給料が低い

まず、自分の年齢に対する平均年収を確認します。
参考までに、平均年収はこちらで確認できます。

次に、就職先の年収がいくらなのかを確認しましょう。

もし、就職先が提示した年収が、平均を目安50万円以上下回っていたら、「その給料は低すぎ」です。

プログラマーは知識やスキルを持った専門職です。
職種別の平均年収を見ても、技術職は他の職種と比較して高い系傾向にあります。
ですので、平均よりも高いくらいであるべきと、自信を持って良いと思います。

悪い就職先2:トレンド性の低い市場

就職先がどういった市場を得意としているかによって、企業の価値は大きく変わります。

なぜなら、ビジネスはトレンド性の高い企業に資金が集まる傾向にあるためです。

では、今現在トレンド性の高い業種はどこかというと「次世代自動車」「eコマース」といった分野です。
特に新型コロナウイルスの感染を発端に、世界のトレンドはよりデジタル化へとシフトしています。

こういった未来への期待が大きい市場に資金は投入されていきます。

悪い就職先3:就業経験者の評価が悪い

最後に、「ブラック企業」な体質を持っていないかということを確認していきます。

今まで、「給料が良いか」とか「市場は大きいか」といった条件を出してきましたが、それと無関係に「ブラック」な体質を持った企業は存在します。

そういった体質が無いかを確認するためには、実際に就業している or していた人の口コミを見ていく必要があります。

失敗しないプログラミングスクール経由の就職先の選び方

前述の通り、就職先を選ぶときにはいくつか調査する必要があることをお伝えしました。
次に、具体的にどのように選んで行けば良いのかを解説していきたいと思います。

結論、以下の確認をしていくことで、就職先を間違えずらくなります。

  • 業績情報を確認する
  • サービス・製品のトレンドを確認する
  • 口コミ情報を確認する

順番に解説していきます。

就職先の選び方1:業績情報を確認する

まず、就職先企業の業績を見ていきましょう。

結論、売上高営業利益率が高いほど良く、マイナス(つまり赤字)の場合は要注意です。

業績の確認方法は、その会社が上場しているか否かで決まります。
上場というのは、会社の株式を証券取引所に公開していることをいいます。

質問1:上場しているかどうかを確認するには?

もし、就職先が上場しているかどうか分からない場合は、Googleで「〇〇(会社名)+スペース+株価」で検索してみてください。

もし、上場している場合は、以下のように株価情報が出てきます。

質問2:上場企業の業績確認方法は?

上場企業の業績を確認する方法をご紹介します。

まず、Yahooファイナンスにアクセスします。

次に、あなたの就職先を検索します。

プログラミングスクールの就職先は〇〇です【失敗しない就職先の選び方】

「企業情報」をクリックします。

プログラミングスクールの就職先は〇〇です【失敗しない就職先の選び方】

「連結決算推移」をクリックします。

表の中から「売上高」と「営業利益」を確認します。

プログラミングスクールの就職先は〇〇です【失敗しない就職先の選び方】

3期前(3年前)までの業績が掲載されていますので、今期までの推移や、赤字の期が無いか確認しましょう。

質問3:売上高と営業利益の目安は?

当然、どちらも高い方が良いです。

特に利益。

あとは、売上高営業利益率も気にした方が良いです。
売上高営業利益率とは利益率を売上高で割った値です。
例えば、売上高が100万円で利益が5万円なら、売上高営業利益率は5%となります。

売上高営業利益率の平均は、業種にもよるのですが経済産業省のデータによると1~10%位となっています。

個人的な考えでは、ボリュームにもよりますが毎年通期で10%以上を優良企業の目安としています。

質問4:非上場企業の業績確認方法は?

非上場企業は、業績開示義務が無いため確認が難しいです。

ですが、企業の中には官報という日本の機関紙に決算を掲載することがあります。
また、官報データベースで企業名を検索すると、過去の官報から決算情報を簡単に確認することができます。

質問5:赤字企業はダメなの?

基本的に、赤字企業は選ばない方が良いです。

なぜなら儲かってないから。

ただし、今後成長が見込まれている企業であったり、SaaSのようなストック型ビジネスは例外となることがあります。

例えば、クラウドERPサービスを提供するfreee社は典型的なストック型ビジネスです。
下に、過去の業績のグラフを示します。

プログラミングスクールの就職先は〇〇です【失敗しない就職先の選び方】
参考:マネックス銘柄スカウター

青い棒グラフが売上高で、赤い折れ線グラフが営業利益です。
2018年の決算では約24億円を売上げ、約34億円の赤字を出しました。
2020年の決算では約68億円を売上げ、約26億円の赤字を出しました。

今のところですと、確かに赤字は出しているのですが、売上高が上がっていくのと比例して赤字も縮小していっていることが分かります。

ただ、これだけでは数年後に本当に黒字に転じてくれるのか不安です。

次に、この企業の事業内容を見ていく必要があります。
ここで、いかにトレンド性の高い事業に関わっていくことが重要なのか分かると思います。

就職先の選び方2:市場トレンドとの確認する

前述に挙げたfreee社ですが、就職先として問題無いのでしょうか?

市場トレンドという観点で言えば、問題ありません。

なぜなら、赤字を垂れ流しているにも関わらず、株価は上がりまくっているからです。

直近の株価チャートを見てみましょう。

プログラミングスクールの就職先は〇〇です【失敗しない就職先の選び方】

2020年に入ってから、新型コロナウイルスの流行が始まったにもかかわらず、株価は伸び続けています。

なぜかというと、新型コロナの流行に伴い、テレワークや副業といった新しい働き方が促進されたからです。

つまり、投資家たちは今後freeeを使って会計処理をしたり確定申告をしたりする人が増えると判断した訳です。

補足:今後のトレンドはどうなっていくの?

freee以外にも、Withコロナ・Afterコロナ禍で成長していくであろう企業は多く存在します。それを確認していくための本として、業界地図と四季報をご紹介します。

四季報については、既にWebで閲覧できるサイトも多くありまして、個人的にはマネックス証券の銘柄スカウターを利用しています。

口座開設する(無料)必要はありますが、お金を口座に入れなくても無料で使えますし、何より分かりやすく企業情報が表示されていますので、個人的には重宝しています。

業界地図については、そんなに高くないですしKindleでも読めますので、購入をおすすめします。

就職先の選び方3:口コミ情報を確認する

最後に、企業の口コミを確認する方法をご紹介します。

結論、転職会議というサイトで確認しましょう。

このサイトには、就業経験のある人が書いた、特定企業に対する口コミが記載されています。
具体的には、その企業に対する「良い点」と「気になること・改善したほうがいい点」が記載されています。

口コミを見て、どんな雰囲気の会社なのか一度確認しておいた方が良いでしょう。

今回は以上になります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました